食べるお茶「ラペソー」って何!?調理編

食べるお茶「ラペソー」って何!?調理編

皆さんはラペソーという料理をご存じでしょうか。タイ北部・ミャンマーのあたりで食べられている茶葉の漬物です。お茶の苦みと独特な風味が癖になるんだとか...これは気になるっ!ということで実際に作っちゃいました(笑)
現地では蒸した茶葉を竹筒に入れて長期間発酵させるそうですが、今回は家でも出来ちゃうアレンジレシピをご紹介します!
材料:
  • 茶葉
  • 塩(10%)
  • レモン果汁(4%)
  • 砂糖(2%)
  • チリパウダー(10%)
  • 油(茶葉がひたひたになるくらい)

 

STEP1

お湯の量に対して2%程度の塩(分量外)を入れ茶葉を30~40分ゆでる

このぐらいの色になったらOK!

STEP2

硬い茎の部分を取り除いたら煮沸消毒した瓶に水けを絞った茶葉・調味料をすべて加える。

時期によって葉の柔らかさが違うので、気になる部分を取り除きましょう

この状態で、醗酵が進むまで寝かせます...zzz

 正直、見た目はいいとは言えないですね。本当に美味しいの?... いや、先入観で物事を語ってはいけない!きっとおいしいはず(笑)

実食編は近日公開いたします!それでは、また(@^^)/~~~

 

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.